COLUMNコラム

投稿日:

身体の悩み

#01体温を上げる。

TIARA STORE(ティアラストア)

これは体験談です。

私は3年前まで、体温は35.3℃~35.6℃をいったりきたりしていました。
エクササイズして筋肉作ったり、しょうが食べたり、色々な事をしてました。
食生活は、主に野菜中心で時々肉や魚を食べていました。
これは常にダイエットを意識していての行動です。
しばらくしてから、ダイエットはどうでもよくなり、よく何でも食べるようになりました。
特に控えていたお肉やご飯を良く食べていました。

そうしたところ、
体温がぐんぐん上がってきたのです。

毎日睡眠6時間だったところ、8時間にもしました。

そして気づけば今は、36.7℃をしっかりキープしてます。
是非低体温で悩んでいる方、お試しください。
冷え性も改善されました。

個人差があるとますが、私は確実にあがりました。

このような体験を通して感じたことは、
体温が低い人は、タンパク質、栄養、運動、睡眠不足だと感じております。
体温が低いことを、あまり気にしていない方が多いように感じておりますが・・・
体温は36℃以下になり、低くなればなるほど免疫力が低下します。
身体の中の温度も表面温度に+1℃。
体温が低ければ低いほど、消化能力も低下するので、太りやすくなります。

ガンは代表的ですが、子宮筋腫や子宮の病気も低体温が原因だとも言われています。

体温を36℃以上に上げて、免疫力を高め、理想の体型を目指し、
健康な身体を作って下さい。

#02辛すぎるヘルニアでも手術をしないで治る

TIARA STORE(ティアラストア)

「辛すぎるヘルニアでも手術をしないで治る」

私は整体師なのですが、ヘルニアの認識は、椎間板が飛び出て神経に触れて痛みがでる。
2~3年すれば椎間板が粉になり粉砕されて神経に触れなくなるので痛みが消える。
と認識しておりました。

痛みが辛く耐えられない方は手術しかないのでは・・・と。

ところが、鍼灸師の友人は違う考えを持っておりました。
彼女は、名古屋で有名な鍼灸師の元で修業をしており、
その先生は、ヘルニアを治す有名な鍼灸師だそうです。
必ず治すから、宣伝しなくても常に患者様がいっぱいだそうです。
椎間板ヘルニアに対するその鍼灸師の考え方は、
椎間板ヘルニアの痛みがでるのは、炎症が起こっているから。
確かに、椎間板が飛び出ている。
そして、炎症が起きている。
だから、炎症が治まれば痛みが消える。

椎間板が飛び出ていたとしても、炎症が消えれば痛みも消えるそうです。
その痛みが辛い時は、鍼を使い神経ブロックをして痛みを取るのだそうです。
早い人は1回。でも5回は治療をする事は念頭に入れておいて下さい。

との事でした。

身体にメスを入れる事はとても身体に負担がかかります。
そして自然な身体ではなくなります。
だから、メスを入れないでも椎間板ヘルニアが治る治療がある事はとてもありがたい事です。

相談してみたい方は是非ご連絡をください。

身体の細胞を正しく作る設計図になるものがプラセンタです。

ティアラでは正しい身体を早く作り変えるお手伝いが出来ます。

#椎間板ヘルニア#鍼治療#手術しなくても良い#神経ブロック♯名古屋♯椎間板ヘルニアは炎症#海の前のサロン♯ティアラ#横須賀♯湧河車♯プラセンタ♯身体を正しく作る設計図

ITEM INFO

TIARA STORE(ティアラストア)
インナーケア

飲むプラセンタ

疲れたくない、周りの人より若く見えたい人の為のサプリ。究極の疲労回復サプリメント。究極のアンチエイジングサプリメント。10年前の体力と肌を取り戻す。

240粒入り ¥21,600(税込)

プラセンタは他の栄養素とは違い、自らの判断で細胞1個1個に働きかけ、正しい身体を作る。受精卵が1人の人間が作られるまでの間に、全ての臓器の役割をにない、正しい形を作り上げる為の働きをします。

TIARA STORE(ティアラストア)

CONTACT お問い合わせ